委員会活動

委員会の位置づけ

日本オリエンテーリング協会(JOA)におけるアンチ・ドーピング活動の執行機関

委員会の役割

  1. JADAと連携を取りながら,アンチドーピング活動をすすめる.
  2. JADAへの登録:検査対象選手の登録,選手の居場所情報登録,強化合宿等の日本チームの居場所情報登録
  3. 検査対象選手(日本代表選手,代表候補選手,など)への啓蒙活動
  4. 国内で開催される国際大会や全日本大会など主要大会でのドーピング検査の実施
  5. 競技外ドーピング検査の実施

活動予定

  1. JADAへの登録

    競技海外検査の対象選手の登録.また,スキー,トレイル,MTB-Oの競技選手の登録についても検討する.

  2. 啓蒙活動

    日本代表チーム強化合宿(WOC,ユニバー,JWOC)で実施.

  3. アンチドーピングオフィサー(DCO)資格取得

  4. 他の競技団体におけるドーピングチェックの実施状況調査

    他の競技団体における国内競技会でのドーピング検査実施状況を調査し,全日本大会など主要大会でドーピング検査を実施する必要があるかを検討する.

  5. ドーピング検査の実施