WOC便り9

本日17日はロング決勝日。私は休んでいたので状況はわかりませんが、男子はジョルジュが圧倒的な力を見せ付けて優勝。ミドルの予選で落ちたパシがそのショックをバネにして2位とこれには頭が下がります。

女子はスウエーデンが強いですね。コースが長すぎという感じもありますが、コース自体は非常に面白く、時間をかけても走ってみたいなあと思わせるものでした。(最近のロング決勝はとにかく辛そうで絶対走りたくないたぐいのものが多かったですが)。

さて、その影で優勝候補の一角であるミンナカウッピが1番にもいけずにレースをやめてしまったようです。先月の彼女のブログをみるトレーニング中に信じられないミスを犯しています。そのトラウマが彼女をあせらせてしまったのかもしれません。人の心は難しいです。特に今回は集中力の持続が必要で、心理的な強さや準備がかぎとなっているのかもしれません。

コメントする