WMTBOCリトアニア 最終日と、来年にむけて

ひろです。
8月27日日報です。
7時朝食
8時ヴィルニウス空港へ向かう
樋口さん、加納さんが帰国。他のメンバーで見送り。
ホテルにもどり、夕刻発組の荷物を積む。
スーパー開拓でOZAS(屋上にDINOパーク有)に行ったけど、スーパーマーケットが無かったために、アクロポリスへ移動してお土産を購入。
旧市街地に出て雨の観光。
KGB博物館で怖い気持ちになり、夜明けの門で聖母マリアを観た。ほかにも寺院を何ヶ所か見て、空港にむかう。
羽鳥さん、森さん、松盛さんが夕方の便で飛び立つ。
皆さん、大変お世話になりました。

加納です。
選手は全員無事に帰国しました。
リトアニアはコースが難しめという情報から、昨年秋と、今年の春の2回、現地トレーニングキャンプを行いました。
予想通り、どの種目も全般的に複雑なコース展開となり、例年以上に素早く正確なナビケーションを必要とされ、苦戦を強いられました。
ここ数年強化してきたフィジカル面では、他国選手と同格に戦えている実感をつかんでいますが、それがオリエンテーリングのナビゲーションスピードとうまくかみ合い、結果に結びつけていくには、まだたくさんの工夫と練習が必要だと感じています。

今回、中でも、ジュニアの綾野選手の活躍はすばらしいものでした。
もともとのフィジカル、バイクスキルも相当ある選手(ジュニアのシクロクロス全日本チャンピオンです!)ですが、ナビゲーションのセンスもすばらしく、U20の欧州選手たち(体格は日本人の大人かそれ以上)と同等の戦いをして、ほぼすべてのレースを完走。
出場を決めてからの、数か月の練習で、ここまでできるとは!
これからの活躍も期待です!

さて、MTBOジャパンチームは、現在のところ少数精鋭で活動していますが(笑)、
選手、マネージャー、トレーナー、メカニック、応援団などなど、興味がある方のご参加を、いつでも大歓迎でお待ちしています。
今後も機会があるごとに、イベント等を発信していきますので、
応援よろしくお願いします。

コメントする