フォレスト選手紹介

大会期間も終盤に入りつつある本日8/9は、リレー競技が行われます。

日本選手からは次のメンバーが出走します。
Women 稲毛ー盛合ー村田 日本時間20:20スタート
Men 寺垣内ー結城ー小泉 日本時間22:20スタート

例年最終日に行われる種目ですが、今年はロングの前の開催となりました。
ついに出番となった2名の選手紹介です。

小泉 成行 (O-Support)

オリエンテーリング歴20年、WOCには9回目の出場ですが、2013年以来5年ぶりの出場です。本日のリレー(3走)と最終日のロングに出場します。
2005年の愛知での世界選手権で入賞を目標にして以来、ずっと高い壁に阻まれてきました。これまで予選を通過することもできず、才能がないことも十分に自覚させられました。
しかしそれでも諦められない場所でした。泥にまみれ傷だらけにもなりましたがここに辿り着きました。初めて立つ(個人)決勝の舞台。ようやく山頂が見えたときの嬉しさに似ています。
体調維持もテレイン対応もほどよくできており、細かなミスも含めて自分らしいパフォーマンスを発揮する準備はできています。日本基準のオリエンテーリングで、ナヴィゲーション・インストラクターとしてお手本になるような走りをしてきます。
ここまで登らせてくださった皆さんにあらためて感謝です。無事に戻ってきます。
2018小泉FR.jpg

村田 茉奈美 (KOLC)

フォレストリレーに3走として出場します。国際大会はJWOC2016、WUOC2018と出場しましたが、WOCは今回が初めての挑戦となります。
1種目のみの出場ということで、このフォレストリレーがWOCラトビアでの最初で最後の公式戦です。トレーニングでリレーのテレインに入りましたが、テレイン自体は日本と大きく違わない印象で、対応しやすいと感じました。暑さとアップで大変なレースになると予想されますが、1走の稲毛さん、そして2走の盛合さんから繋いだバトンを、笑顔でゴールまで届けたいです。
応援よろしくお願い致します。
2018村田FR.jpg

コメントする