top-image

WTOCも開幕

WOC(フットOの世界選手権)と同地スウェーデンで、日程と場所を絡めながら、WTOC(トレイルO世界選手権)も開幕します。以下概要にて、応援よろしくお願いします!

公式Web  http://www.woc2016.se/en/competitions/wtoc
公式速報 http://live.woc2016.se/blog/category/wtoc/
(サマータイム中の時差は7時間)

8/23 TempO   岩田健太郎 杉本光正 小泉辰喜 大久保裕介
8/24 PreO day1 オープン: 小泉辰喜 木村治雄 大久保裕介
           パラリンピック: 高栁宣幸 森長三
8/26 PreO day2 同上
8/27 Relay    現地成績により前日に決定

ストレムスタードのWTOCチームより

8月21日
トレイルO日本代表チームは、昨20日夜遅くWTOCの開催地スウェーデンのストレムスタードに集合しました。
ノルウェー国境に近い海辺の町は、穏やかな水辺や巨大な岩が目を楽しませてくれますが、少々寒々とした印象も。
実際、朝夕は冷え込んで、長袖のシャツを手放せません。
それでも果敢に海水浴を楽しむ、欧米人には脱帽です。
明日は、TempOとプリOday1のモデルイベント。
岩場に置かれたコントロールに対応できるように、じっくりと取り組みたいものです。
写真は宿の共用スペースで、打ち合わせに余念のない選手団です。

WTOC_20160821_image1.JPG

スプリントリレーを終えて

こんにちは!

WOC初出場の稲森です。

今日はスプリントリレーでした。レース前は、ネット上でしか見たことがなかったあの選手たちが周りにいる中でレースをしなければいけないのは怖かったです。しかし、走り出してみるとすごいたくさんの観客に応援してもらえて、苦しいけれど楽しくレースできました。途中、香港から数秒差の所まで追いついたのに、ミスをして離されてしまい悔しいです。

以下スプリントリレーの結果です。日本チームは残念ながら、完走チームの中で最下位でした。

1.Denmark 52:35
2.Switzerland 52:51
3.Sweden 53:36
-------------------------------
28.Japan 1:12:11

これでスプリント2種目が終了しました。明日8/22はレースではなく、これからのフォレストでのレースのためにトレーニングをします。引き続き応援よろしくお願いします。

Sprint_relay_part_1.jpg

WOCスプリント結果

皆さんこんにちは。

再び尾崎です。

本日スプリント個人戦が終了しました。
以下結果です。

Men A
1 Tue Lassen DEN 12:32 3:30
2 Andreu Blanes ESP 12:34 +0:02 3:31
3 Jerker Lysell SWE 12:35 +0:03 3:31
3 Frederic Tranchand FRA 12:35 +0:03 3:31
15 Olli Pekka Koistinen FIN 13:06 +0:34 3:40
--------------------------------------------------------------------------------
28 Tomoaki Naganawa JPN 14:42 +2:10 4:07

Men B
1 Jonas Leandersson SWE 12:18 3:28
2 Matthias Kyburz SUI 12:24 +0:06 3:30
2 Emil Svensk SWE 12:24 +0:06 3:30
15 Michal Olejnik POL 13:16 +0:58 3:44
--------------------------------------------------------------------------------
27 Hirokazu Osaki JPN 14:30 +2:12 4:05

Men C
1 Martin Regborn SWE 12:21 3:29
1 Daniel Hubmann SUI 12:21 3:29
3 Andreas Hougaard Boesen DEN 12:28 +0:07 3:31
15 Aleksander Bernaciak POL 13:16 +0:55 3:45
--------------------------------------------------------------------------------
29 Mutsuki Matsushita JPN 14:56 +2:35 4:13

Women A
1 Sari Anttonen FIN 12:58 4:09
2 Galina Vinogradova RUS 13:05 +0:07 4:11
3 Maja Alm DEN 13:10 +0:12 4:13
15 Liliana Gotseva BUL 14:23 +1:25 4:36
---------------------------------------------------------------------
23 Sayaka Onozawa JPN 15:52 +2:54 5:05

Women C
1 Cecilie Friberg Klysner DEN 13:06 4:10
2 Iwona Wicha POL 13:27 +0:21 4:17
3 Nadiya Volynska UKR 13:33 +0:27 4:18
Asami Shiina JPN mispunched

残念ながら今年も予選通過者は出ませんでした。
ただ、おおむね選手は自分の力を出すことができたと思います。
明日もスプリントリレーがあるのでそれに向けて準備していきたいです。

今日の写真です。

14034704_529745037235377_8971251502179130609_n.jpg


最後に選手からのコメントです。
椎名選手:
スタート直後は同時スタートの選手と並走できました。日本と違う選手の走りがとても新鮮でした。また、世界選手権でトップスタートを引き当て、とても楽しかったです。
明日はスプリントリレーを走ります。明日も海外の選手と戦えるように頑張って追い込みます。応援よろしくお願いします。

椎名選手は初めてのWOCですが、とても心強いコメントをくれました!

最後に明日の走順です。
小野澤ー長縄ー稲森ー椎名

ぜひフォローお願いします。
http://live.woc2016.se/

WOC日本代表ブログ開始!

皆さんこんにちは。

WOC日本代表の尾崎です。
今日からWOCが始まりました。

これからどしどしブログを更新していきますので、是非フォローしてみてください!

MTBO 日報20160730

30日リレー日報(加納)
800 朝食
930 出発
930 会場到着(Mealhada)
1045 スタートカランタインに入る
1100 ME1走スタート
12時前 2走チェンジオーバー
13時頃 3走チェンジオーバー
1430 日本チーム完走。国別16位
1530 ホテル帰着
    洗車、荷造り
1900 バンケット開始(Cantanhede)

以下は予定
31日
200 Lusoからポルト空港へ出発
330 ポルト空港到着
600 ポルト空港からフライト

1日 帰国

【リレーについて】
リレーは羽鳥1走、加納2走、森3走の順で走りました。
羽鳥さんがトップから5分以内、10位ぐらいで帰ってきて加納へチェンジオーバー
羽鳥さんはかなりいいレース内容だった様子。
コースは、WEより距離は長めでしたが、女子選手でも十分完走できる内容でした。
コースの後半、スペクテーターの後の3レッグだけは公園内を走るもので、縮尺もこの部分だけは特だしして5000分の1で描かれています。
公園エリアは日本でも集中して練習してきたこともあり、スムースに対応できました。
3走の森さんも順当に走り、完走して22位ぐらい?
後で国別だと16位とわかりました。
最終レースにおいて、もっとも感触のいい走りができました。
会場でビールで乾杯して、ホテルへ帰りました。
この後は荷造り、バンケット、ポルトへ移動して帰国へと、
ハードスケジュールが続きます。

応援ありがとうございました。

来年のMTBO世界選手権大会はリトアニアで8月に開催されます。
この9月に開催されるカウナスでのワールドカップ+マスターズ大会にも
日本から数名出場する予定です。

MTBO 日報20160729

29日ロング日報(羽鳥)
0800 朝食
0920 Aguedaイベントセンター至近の会場に向けて出発
1010 会場経由、2km離れたスタートカランティンに到着、全荷物デポ
1040 羽鳥一旦会場に車を駐車、スタートに戻る
1200 スタートカランティン開始
ロングディスタンス競技
羽鳥 MEスタート 13:34 後ろより21番目
森 WEスタート 147 12:03
加納 WEスタート 145 12:09
1500 終了
1600 フィニッシュを離れてイベントセンターに移動、洗車整備
1800 TLM
1930 終了
2015 MealhadaからLusoに向かう1kmにある子豚丸焼きレストランにて食事
2200 ホテルに戻りマッサージ、ミーティング
2400 就寝

【競技結果】
羽鳥 13番コントロールスキップ失格 タイムは37位相当
加納 41位
森47位
羽鳥は2年連続失格となり大変残念な結果だった。
今回はORANGEグループの前スタート位置。
ほとんど抜かれることなくフィニッシュしている。
ミスはあるが巡行速度が上がっていることを示す結果。

【夕食】
ロングが終わり、リレーは混成で男子チームに出場。
一区切りついたため、この地方名物の子豚の丸焼きを再度楽しむ。
幹線道路沿いに子豚の丸焼きの店が何軒も立ち並んでいる。
ペッパーが効いた大変美味しい夕食であった。

MTBO 日報20160728

7月28日 レストデーの日報(森)
800 朝食
1000 Lusoのモデルコースへ走りに行く、15000分の1のマップで練習
1100 モデルコース練習終了、Busacoのお城までヒルクライム
1300 ホテルに戻る、バイク洗浄、整備、少しくつろいで羽鳥さんはミーティングへ。
   加納さん、森は洗濯など終了後Lusoを観光、水の博物館が面白い。
   その後水を買い出し。
2010 夕食(おじさんの店)
2200 ホテルに戻り、ミーティングとマッサージ
2330 就寝

Lusoのモデルコースはやぶやぶ、がれがれ、道のつき方も少しあやしげなところがありました(わたしが読み間違えているだけとは思えない!)。でも楽しかったです。
Busacoのお城はとても美しく、見に行く価値がありました。
夕食におじさんの店へいくと、今日は英語のできるおねえさんでした。

PREV 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13