2009年ジュニア世界選手権大会 日本代表選手1次選考要項

2008.09.11

2009年7月7日~7月12日にイタリアにて開催されるジュニア世界選手権大会(JWOC2009)に日本代表選手として参加を希望する選手を募集します。

<2009年ジュニア世界選手権大会 日本代表選手1次選考要項>

【参加資格】

1989年1月1日以降生まれで日本国籍を有する者

【選考方法】

<1次選考>

スプリント競技に特化した選手を育てるため、男女最大2名を以下の基準で選考し代表選手とする。

  • 2008年11月22~23日開催の京葉OLC南房総2日間大会(日本学生選手権大会スプリント部門および全日本スプリント大会を含む)で顕著な成績を収めた者
  • スプリント標準記録(男子3km10分、女子3km11分30秒)相当の走力を有する者の中でJOA強化委員会が推薦する者

 いずれも12月以降のスプリント選手強化プログラム(※)にコミットすることが条件になります。

※JOA強化委員会が実施する、スプリントに特化したトレーニングプログラム(別途案内)

<2次選考>(参考)

 以下の競技会において顕著な成績を残した選手を、1次選考と合わせて男女最大6名の範囲でJOA強化委員会が推薦し代表選手とする。

2009年3月    インターハイ、インカレミドル、全日本大会
2009年4月(予定)JWOC代表選手選考会

【応募方法】

推薦を受けるには、以下の登録手続を完了していることが必要です。

登録手続:以下の登録情報を jwoc09◆chance.plala.or.jp(◆=@)へ、件名 entryでメールする。
登録締切:1次選考 11月30日、 2次選考 3月末日(別途案内)

登録情報: 氏名,ふりがな,学校,学年(新学年),年齢,生年月日,性別,郵便番号,住所,携帯番号,メールアドレス※1,主たる実績,スポーツ歴,走力記録,指導者氏名※2,JWOCに対して一言
(例)尾上秀雄,おのえひでお,欧州大学,1,19,1989/8/18,男,150-8050,東京都渋谷区神南1-1-1,090-3467-4548,onoe@nifty.com,○○大会MF 2位,サッカー6年,5km 16:50,折遠太郎,世界の舞台で外国の一流選手と戦ってみたいです。
※1 メールアドレスは受信文字数制限が無く、メーリングリスト登録が可能なものであること
※2 身近で指導協力を得られるコーチ・先輩など(重要なので探してください)

【問合せ先】

jwoc09◆chance.plala.or.jp(◆=@)  090-1460-6403  尾上秀雄

【その他】

  • 2次選考および代表選手選考会に関しては別途案内します。
  • 遠征時の渡航費・大会参加費は自己負担となります。また未成年者は保護者の同意が必要です。
以上

<スプリント選手強化プログラム>

【狙い】

JWOC世代で走力に秀でた選手を対象にスプリント選手強化を行い、将来的に世界のスピードに通用する選手を発掘する。

【選考】

JWOC代表選手の1次選考(選考要項参照)として男女最大2名を選抜する。

【強化プログラム】

期間:12月~JWOC遠征
準備:選考された選手に対し、現住所近傍に練習環境を構築・提供する
スプリント地図(新規作成も含む)、練習コース(多数)など
指導者の任命
内容:
12月スプリント強化合宿(練習方法、地図表記など)
1月~6月練習コースによる日常練習を課す(タイムトライアル、定期的報告ほか)
4月以降JWOC強化合宿にも参加
  • ※実施内容は、選考された選手の環境条件によって工夫が必要なので、詳細までは定めず 個別にプログラムを確定させることとする。
  • ※JWOC強化合宿ではスプリント以外の練習メニューにも参加するが、JWOC本大会におけるスプリント以外の種目への参加は任意とする。

上記に関する照会先:尾上秀雄 joa■hear.to (■=@)

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2017