アジア選手権における、M21E/W21E/M20E/W20Eの出場資格について

2009.09.25

2010年に日本で開催されるアジア選手権(AsOC)における出場選手の承認を、以下の基準にて行なう。

1.個人種目

ロング・ミドル種目:平成21年度全日本エリート権保持者 (20E/21Eとも)
スプリント種目:平成20年度及び21年度全日本スプリント選手権決勝進出者

 上記以外に、ロング・ミドル・スプリントいずれも平成21年12月末時点の強化指定選手は出場権を持つ

*その他協会の推薦制度は公認大会の現状規則通り。

2.団体種目

リレー     3人×2チーム/クラスの出場枠がある。

 全選手について、強化委員会が選考する。

*補足:選考方法としては、2010年WOC(21E)代表選手を4月中に選考し、原則としてその選手の中で強化委員会が編成する

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2017