2013年世界選手権大会を目指す皆さんへ 〜WOC2013代表選手の選考方法について

2013.01.14

※下記の選考基準発表にともない、JOAトレーニング合宿の申し込み締め切りを2013年1月21日まで延長します。

【世界選手権大会のレギュレーション変更、国際大会における中期目標と基本方針】

 世界選手権大会(WOC)のレギュレーション(各国からの出場選手数や出場資格など)が変更され、2014年から新フォーマットでのWOC開催が確定しました。2015年、2016年は未定ですが2017年以降は新フォーマットが確定します。また新フォーマットになった際には、各国の出場枠として過去のWOCの順位が重要となります。これらのトップレベル競技の方向性の変化に対応することが必要です。また、今後はワールドゲームスなど国際競技会の出場枠に地域選手権の結果が参考とされる例も出ており、アジア選手権での結果も重要視されます。

 これらの変化に日本チームも対応していくために、JOA強化委員会では、5年計画で以下の目標を立てました。

  • WOC・JWOCスプリントトップ比110%(出場選手全員)
  • WOC・JWOCフォレストトップ比120%(出場選手全員)
  • AsOC 表彰台
  • ワールドランキング 100位以内を3人以上

 そのために、現段階から若手選手の積極的なチャレンジを促し、U-20(JWOC対象選手)もしくはそれより少し上の世代で実力のある選手を積極的に世界選手権チームに取り入れ、派遣します。

【日本代表選手の対象資格】

  1. 日本国籍を有し、JOAに競技者登録している者
  2. 2013年強化委員会主催JOAトレーニング合宿(下記URL)に選手として登録している者(http://www.orienteering.or.jp/NT/news/2012/1205_2012joacamp.php
  3. WOC2013に日本代表選手として出場を希望するもの。

【選考方法】

 以下の基準でWOC2013日本代表選手を選考する。

  1. 2013年3月24日 全日本大会(福井県)M/W21E 最上位選手男女各1名
  2. 2013年4月21日 セレクションレース(ミドルディスタンス、長野県駒ヶ根) 最上位選手男女各1名
  3. 強化委員会が以下の基準に基づいて、男女とも選手3名以上、かつ23歳以下の選手が2名以上となるように選考する。
    • 1) スプリント推薦:2013年4月7日開催のサンスーシスプリント大会に出走し、かつこの大会を含む複数のスプリント指定大会(下記参照)で顕著な成績を残した選手。ただし顕著な成績を残した選手がいないと判断された場合は、この項目での選考は行わない。
    • 2) フォレスト推薦:JOAトレーニング合宿を通して評価が高い選手。

 上記3.の1)と2)による選考も含めて、2013年4月30日(火)までに代表選手を発表する。

スプリント指定大会

  • 2013年2月11日 ES関東Cバレンタインスプリント大会(東京)
  • 2013年2月16日 スプリントOin神戸2日大会(1日目)
  • 2013年2月17日 スプリントOin神戸2日大会(2日目)
  • 2013年2月24日 関東パークO(神奈川)
  • 2013年4月7日 サンスーシスプリント(神奈川)

※スプリント推薦に関する追加説明:スプリント推薦ではポテンシャルを高く評価するため、出走した全大会の成績を平均して評価するのではなく、良い成績のみを評価する。したがって、成績が悪い大会は評価対象としないため。多くのスプリント指定大会に出走することは評価上のマイナスとはならない。

【今後の予定】

2013年2月2日~3日第1回トレーニング合宿富士地区
2013年3月2日~3日第2回トレーニング合宿日光地区
2013年3月24日全日本大会福井県
2013年3月30日~31日第3回トレーニング合宿岐阜地区
2013年4月20日~21日セレクションレース(ミドルディスタンス)長野県駒ヶ根地区。21日(日)に選考会を実施し、20日(土)はレース形式のトレーニングコースを開設。
2013年5月3日~6日第4回トレーニング合宿富士地区
2013年5月25日~26日第5回トレーニング合宿未定
2013年6月8日~9日
2013年6月1日~2日
第6回トレーニング合宿八ヶ岳地区
2013年6月22日~23日第7回トレーニング合宿富士地区

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2017