第2回スプリント練習会

2015.01.26

【主催】JOA強化委員会

【日時】平成27年2月15日(日)12:00集合~16:00終了予定

【集合】「岸根公園」武道館横(アクセス地図参照)
・横浜市営地下鉄「岸根公園」駅下車 2または3番出口 徒歩2分
【スタッフ】尾上秀雄 
【参加資格】アドバンスド登録選手(スプリント、フォレストどちらの登録でもよい)
【参加費】500円 当日徴収
【内容】以下を予定しています。
12時集合着替え(更衣場所無し)、ウォーミングアップ
12時30分スプリントレース 1本
13時30分~スプリントレース 再走
14時30分~100m YoYo(タイムトライアル)
15時20分~ストリートO 3km程度
16時終了

【問い合わせ】

(尾上)までメールで
【当日の連絡先】尾上携帯 090-1460-6403

練習メニュー 内容・目的

・スプリントレース

少し短めのコースを用意します。パンチ器具は設置せず、ミニフラッグのみの予定です。

・スプリントレース再送

同じコースを復習し、ベストルートを確認した上で、ナビゲーションのための手続きをゼロに近づけた状態で走る。
身体的な負荷:高
目的:物理的に移動可能なタイム(現走力での理論的ベストタイム)を知る。

・100m YoYo

<内容>
一般的にスピード持久力テストとして行われているYoYo-testを、スプリント用に アレンジして、100m直線走路を15往復する(計3000m)タイムを測ります。 地面は芝生になります。
身体的な負荷:高
<目的>
TTに比べて、スタート/ストップのある実際のスプリントレースにより近い形で、 スプリントに必要なフィジカルを測るひとつの指標として今後使うことを狙います。 3000TTのタイムとの比較、対人比較などをしてみましょう。

・ストリートO

<内容>
公園に隣接した住宅地でスプリントコースを走ります。フラグは設置しません。 地図は、スプリントの地図表記に合わせたものを用意しました。空き地や駐車場などの詳細は正確ではありません。
<目的>
技術的な難易度:低 ルート選択、マップコンタクトの練習を行う。
身体的な負荷:中:
→世界選手権のスプリントは、旧市街で行われることが多い。旧市街と同様の技術的な課題を練習する。
<注意>
市街地なので、ところによって交通量が多い道路を横断します。車、および、歩行者、自転車に注意してください。普段のスプリントオリエンテーリングをするよりも一段階遅いペースで周囲に注意して、走行してください。

※終了後はクールダウンを忘れずに

<岸根公園へのアクセス>

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2017