第5回アジアオリエンテーリング選手権(AsOC)2016日本代表選手の一部決定および今後の選考について

2016.04.01

【1】代表決定選手について

2016年1月15日発表の「アジアオリエンテーリング選手権大会(AsOC)日本代表選考について」(下記URL参照)に基づき、強化選手から出場希望のあった以下の選手をAsOC代表選手として選考いたしました。

http://www.orienteering.or.jp/NT/news/2016/0115_asoc_2.php

M21E

尾崎 弘和 191-13-801
谷川 友太 187-23-106
長縄 知晃 185-22-507
松井 健哉 188-23-102
松澤 俊行 172-22-506

M20E

稲森 剛 196-23-105
松尾 怜治 195-13-832

W21E

該当者なし

W20E

勝山 佳恵 296-08-801
香取 菜穂 296-12-804
山岸 夏希 296-11-212

【2】今後の選考について

1.代表選考レース(4/10)による選考

a)M21EおよびW21E
代表選考会 (4月10日)MS/WSクラス成績上位者でAsOCへの出場を希望するものを代表選手として選出する。選考選手数は、M21Eは上記【1】と合わせ総数として7~8名(最大10名)、W21Eは6~7名(最大10名)とする。

b) M20E/W20E
代表選考会 (4月10日)MJS/WJS成績上位者でAsOCへの出場を希望するものを代表選手として選出する。選考選手数は、M20E、W20Eとも上記【1】と合わせ総数として最大6~7名(最大10名)とする。

2.追加推薦

混合スプリントリレー出場のためなどチーム構成上選手を追加する必要がある場合、 強化委員会は追加推薦により代表選手を選出することがある。

なお上記選考にあたり、下記のレースの成績を参考にする場合がある。
2016年4月9日(土)日本代表選手選考会(スプリント)
2016年3月12日(土) 日本学生選手権大会(ミドル・ディスタンス競技)ME/WE
2016年3月20日(日) 全日本大会(ロング・ディスタンス競技)M/W21E、M/W20E

【3】その他

  • 本大会への派遣事業に対しては予算化されていないため、遠征にかかる費用は原則選手の自己負担となる。
  • リレーおよびスプリントリレー競技の代表選手はAsOC選手の中から強化委員会・帯同コーチが選考する。
  • 問い合わせ先 日本オリエンテーリング協会強化委員会
  • 最近の記事

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    2017