AsOC 日本代表選手選考について(6)

2018.10.28
 第6回アジア・オリエンテーリング選手権大会(2018年12月、香港)について、全日本ミドル前日大会および全日本ミドル大会において、以下の選手を日本代表に決定いたしました。
 大会エントリーが10月31日ですので、出場できない場合、強化委員会に至急連絡をお願いします。

日本オリエンテーリング協会 強化委員会
E-mail:

M21E
 上島浩平(慶應義塾大学):全日本ミドルにおける成績上位者
 堀田 遼(トータス):全日本ミドルにおける成績上位者
 寺垣内航(京葉OLクラブ):推薦(全日本ミドル次点)
 松下睦生(京都OLC):推薦(全日本ミドル次々点)
 種市雅也(東京大学):推薦(インカレ成績上位者)→栃木県大会M21Aにおける成績上位者による選考
 谷川友太(OLCルーパー):推薦(前回アジアチャンピオン/アジアカップ上位者)
 尾崎弘和(トータス):推薦(強化選手、WOC代表選手、IOFランキング・スプリント日本人1位)
 ※尾崎選手の栃木県大会M21A成績が「参考」となったため種市選手の選考理由を訂正するとともに、強化委員会で再選考を行った結果、尾崎選手を推薦により選考した。
W21E
 勝山佳恵(茨城大学):全日本ミドルにおける成績上位者
 高橋友理奈(東北大学):全日本ミドルにおける成績上位者
 加納尚子(朱雀OK):推薦(全日本ミドル次点)※ミドル・ディスタンスのみの参加
 山岸夏希(筑波大学):推薦(全日本ミドル次々点)
 出田涼子(大阪大学):推薦(全日本ミドル次々々点)
 小野澤清楓(入間市OLC/前橋OLC):推薦(強化選手)※スプリントのみ参加
M20E
 大石洋輔(早稲田大学):全日本ミドルにおける成績上位者
 小牧弘季(筑波大学):全日本ミドルにおける成績上位者
 片岡佑太(大阪大学):推薦(全日本ミドル次点)
W20E
 佐藤珠穂(法政大学):全日本ミドルにおける成績上位者
 古谷直央(横浜市立大学):推薦(全日本ロング成績上位者)
M18E
 福室 凛(麻布学園OLK):全日本ミドル前日大会における成績上位者
 清古 光(麻布学園OLK):推薦(全日本ロング成績上位者)
W18E
 古田島鈴音(長岡高校):全日本ミドル前日大会における成績上位者

※怪我等による辞退等があった場合、選手団構成上、強化選手から代替選手を出場させることがある。
※M21Eクラスについては、すでに選考された選手を含めて計8名を選考しているが、谷川友太が前回アジア大会(台湾)チャンピオン、また現在アジアカップ日本人最上位であり、アジアランキング1位を獲得する可能性が高いため選考した。


《全日本ミドル前日大会までに選考された選手》
M21E
 結城克哉(トータス)
 尾崎弘和(トータス):栃木県大会M21Aにおける成績上位者
 種市雅也(東京大学):栃木県大会M21Aにおける成績上位者
 ※尾崎選手の栃木県大会M21A成績が「参考」となったことにともない、2018年11月16日訂正
W21E
 稲毛日菜子(京葉OLクラブ)
 皆川美紀子(みちの会) → 参加辞退。選手の追加選考については検討中です(10月29日)
M20E
 森清星也(東海高校/岐阜OLC)※リレーはM18E
 北見 匠(東北大学)
 椎名晃丈(東京大学)
 中村僚宏(東京大学)
W20E
 宮本和奏(筑波大学)
 佐久間若菜(筑波大学)
 伊部琴美(名古屋大学)
 青代香菜子(東北大学)
M18E
 祖父江有祐(東海高校)
 国沢 琉(筑波大附属高校)
 寺嶋謙一郎(小松川第二中学校)
W18E
 丸山里那子(長岡高校)
 落合英那(OLCルーパー)

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2018