日本代表選手の競技者登録について

2018.11.05
 2018年10月28日開催の全日本ミドル大会終了後,尾崎弘和選手の競技者登録番号が失効していることが判明しました.尾崎選手は2018年フットO世界選手権大会に代表選手として出場し,2018年12月開催のアジア選手権大会の日本代表にも選考されています.2018年世界選手権大会の日本代表選考会開催時には,2017年度の競技者登録が2018年6月末まで有効であったため,日本代表選考会の時点では問題は生じていません.その後に2018年度の競技者登録番号を更新すべきところ,尾崎選手はすでに2018年度競技者登録に更新したと思い込んでいたようです.この点に関しては,日本代表選手としての自覚に欠けていたと考えています.

 一方,代表選考会の時点では有効な競技者登録番号を保持していたとしても,その後に競技者登録番号が失効する可能性があることから,代表選手の競技者登録について強化委員会が再確認する必要があったと反省しています.そして,2018年9月22日開催の公認S栃木県大会,10月28日開催全日本ミドル大会にも問題なくエントリーしていることを考えると,強化委員会のみならず日本オリエンテーリング協会としての競技者登録番号の管理・運用体制が不十分でありました.

 そして,尾崎選手が競技者登録番号の失効について認識した時点で猛省し,すぐに2018年競技者登録を更新したこと,また組織として競技者登録番号の管理・運用の問題も考慮し,2018年世界選手権大会およびアジア選手権大会の日本代表を正式なものと認めます.

 なお,今後の再発防止に向けて組織として管理・運営体制の検討を行います.

11月5日,一部表現を修正しました.

11月16日,代表選手の再選考について発表しました.
http://www.orienteering.or.jp/NT/news/2018/1116_asoc2018.php

日本オリエンテーリング協会 強化委員会
E-mail:

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2018