ジュニア世界選手権大会,アジアジュニア・ユース選手権大会の代表選考について

2019.04.03
2019年ジュニア世界選手権大会および第3回アジアジュニア・ユース選手権大会の
日本代表選考対象選手および代表内定選手について(4月3日一部修正、追記)


 この案内は、2019年1月5日付(6日公開)で発表した「2019年に向けた活動方針と選手選考について」のうち、ジュニア世界選手権大会(以下、JWOC)およびアジアジュニア・ユース選手権大会(以下、AsJYOC)の日本代表の選考にエントリーした選手について発表するものである。また、エントリーした選手の中から、代表に内定した選手を発表する。

 なお、AsJYOCのU14、U16、U18代表選考については、
  2019年4月15日:代表選考希望登録の第二次締め切り
  2019年4月30日:代表選考希望登録の第三次締め切り
を設けているので、選手名の追加がある。

1.選考対象選手およびAsJYOC出場希望クラス
 上記PDFに選考対象選手およびAsJYOC出場希望クラスを記載しています。もし記載漏れ等がある場合には、至急強化委員会・ジュニア委員会まで連絡してください。

2.代表内定選手
 参考レースにおいて特に優れた成績を収めているため、JWOC2019およびAsJYOC2019のM20代表に森清星也選手、同じくW20代表に香取瑞穂選手の代表内定を与える。

3.関連リンク


問合せ先
日本オリエンテーリング協会 強化委員会,ジュニア委員会
E-mail:

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2019