ジュニアオリエンテーリング世界選手権大会 代表選手の欠場および帯同コーチの変更について

2019.06.29
2019年7月6日より始まる本年のジュニアオリエンテーリング世界選手権大会(JWOC)の日本代表チームについて、以下の変更内容をお知らせします。

○代表選手
 森清星也選手(東海高校)が合宿において足首を負傷し、診察の結果、治療に1ヶ月程度が必要となりました。このため、森清選手は本年のJWOCを欠場します。この欠場に伴い、強化委員会・ジュニア委員会では、代わりの選手を派遣することも検討しましたが、補欠の選手を定めていなかったことや、出国まで時間がなかったことなどもあり、森清選手の代わりに選手を派遣すること断念しました。

 現時点で森清選手は8月27日から山梨県北杜市で行われるアジアジュニア・ユース選手権大会(AsJYOC)には出場を予定していますが、今回の反省を受けて、今後補欠の選手を定めるなどの対応を行います。

○帯同コーチ
 石澤俊崇コーチに代わり、近藤康満コーチが6月29日から7月7日まで帯同します。
(7月7日以降は落合志保子コーチと伊藤樹コーチの2名体制となります)

以上

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2019