2020年アジア選手権大会(AsOC)日本代表内定者について

2019.12.30
 アジア選手権(2020/5/1-5:韓国)の日本代表として下記の選手を内定いたします。

M21E
 小泉成行(全日本ロングディスタンス 日本選手権者)
 小牧弘季(全日本スプリント 日本選手権者)
W21E
 増澤すず(全日本ロングディスタンス 日本選手権者)
 稲毛日菜子(全日本スプリント 日本選手権者)
M20E
 森清星也(全日本ロングディスタンスM20E成績により選考)
W20E
 古田島鈴音(全日本ロングディスタンスW20E成績により選考)
 ※AsOC W18Eに出場するため辞退として取り扱う。
M18E
 森創之介(全日本ロングディスタンスM20E成績により選考)
W18E
 古田島鈴音(全日本ロングディスタンスW20E成績により選考)

出場を辞退する場合は、2020年1月末までに強化委員会まで連絡願います。
特別な事情(受験等)がある場合は延長できますので個別にご相談下さい。
なお、辞退があった場合でも次点者の繰り上げは行いません。

既発表の「2020年国際大会の日本代表選考と全日本ミドルおよびロング(2019年 10月13日~14日:滋賀)、全日本スプリント(2019年11月16日:福島)について」 も参考としてください。


公益社団法人 日本オリエンテーリング協会
強化委員会・ジュニア委員会
E-mail:

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2020