WSOC 2009 平成19年度免税募金について

2007年10月 2日 11:56

 日本のオリエンテーリング水準の高さは愛知県で開催のフットオリエンテーリング世界選手権大会WOC2005によって世界に示されました。一方、国際オリエンテーリング連盟(IOF)は、その普及戦略として、このスポーツを実施する国を増やす活動を展開すると同時に、スキーオリエンテーリングの五輪種目入りを目指しています。当協会はWOC2005 に引き続き表記WSOC2009 を招致しました。この募金の趣旨は、アジアで初のスキーオリエンテーリング世界選手権大会の開催と本来事業であるオリエンテーリング普及をはかることにあります。大会は参加15カ国以上、選手150名以上の規模です。運営主体は当協会を軸とするWSOC 実行委員会です。運営経費を最小限に圧縮、コンパクトながら世界レベルの大会開催を目指します。運営見込み経費は750万円、これに対し、参加費・販売・併設大会等の収入見込みは530万円と厳しい財政事情に支援をお願いするものです。なにとぞ、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

大会概要

主  催国際オリエンテーリング連盟 (IOF)
主  管(社)日本オリエンテーリング協会、WSOC 実行委員会
期  日平成21年3月3日(火)~3月8日(日) (併設大会同時開催)
種  目スプリント、ロング、ミドル、リレー 
国際イベント
アドバイザー
(SEA)
Tullio Manzinello (ITA)
ナショナル
コントローラ
木村佳司

募金事業概要

免税募金
期   間平成19年4月1日~平成20年3 月31日(平成20年度も実施予定)
募金内容110万円 (平成20年度も同額の予定)
募金取扱機関特定公益増進法人 (財)日本体育協会
寄付金交付受理者(社)日本オリエンテーリング協会
寄付依頼(社)日本オリエンテーリング協会が依頼の法人及び個人
寄付応募者特典VIPレースにご招待、全競技地図贈呈
寄付応募企業特典大会協賛企業として地図・全広報に社名・ロゴの掲載ほか
詳しくは下記PDFをご覧ください。
募金趣意書.pdf(939kB)

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017