2008年世界トレイルO選手権日本代表選手選考について

2007年10月20日 03:25
2008年世界トレイルO選手権 日本代表選手選考について、以下のように選考を行います。 jp) 2008年7月中旬にチェコのOlomoucにおいて開催される第5回 世界トレイルO選手権大会(WTOC2008)の日本代表選手については、 下記の方法で選考を行いますのでお知らせします。 1. オープン・クラス(障害の有無を問わないクラス) (1) 第4回全日本選手権大会(2008年5月17-18日、東京都)の優勝者を   代表選手とする。(二日間大会のため、優勝者の決定方法については   別途公表します。) (2) 第3回全日本選手権大会及び平成19年度指定大会(2007年9月~   2008年3月31日)の3大会以上のポイントの上位の者のうちから   選考委員会の推薦する者1名を代表選手とする。 (3) 代表選手になる意思のある者で、過去の世界大会、全日本大会、   指定大会等における成績を考慮し、選考委員会の推薦する者1名を   代表選手とする。 (4) 代表選手になる意思のある者で、過去の世界大会、全日本大会、   指定大会等における成績を考慮し、選考委員会の推薦する者2名を   補欠選手とする。 2. パラリンピック・クラス(障害を持つもののクラス)  第4回全日本選手権大会(2008年5月17-18日、東京都)の優勝者を  代表選手とし、他の選手については過去の世界大会、全日本大会、  指定大会等での成績を考慮し、選考委員会の推薦する者を代表選手とする。 3. 上記いずれの場合も、本人の参加意思を尊重するものとする。  該当者が代表選手を辞退した場合は、原則として次点者が繰り上がる  ものとする。 【詳細】 ・2008年度のWTOC選手選考対象大会(指定大会等)は次のとおりです。 (2007年10月時点。大会名は仮称のものを含む)  2007年 5月20日(日) 第3回全日本大会  2007年 9月24日(祝) 東京トレイルO大会in小金井  2007年11月10日(土) インカレロング併設トレイルO大会  2007年12月 8日(土) 埼玉Oフェスタ・トレイルO大会  2008年1月20日(日) 愛知OLC大会  2008年 3月 1日(土) 第31回千葉県OL協会大会  2008年 3月29日(土) トレイルO大阪大会 ・選考対象大会(指定大会等)の上位10名に、1位11点、2位9点、  3位8点~10位1点のポイントを与え、参加した大会のうち成績の良かった  3大会の合計ポイントを選考基準とする。 ・選考対象大会(指定大会等)の運営者には、参加した大会のうち  上位2大会の平均点をその大会の運営ポイントとする。 ・第4回全日本選手権大会(2008年5月17-18日、東京都)において  優勝した代表選手以外の代表選手及び補欠選手については2008年3月31日に公表する。 ・選考委員及び推薦基準については決定しだい公表する。 ・問合先 JOAトレイルO委員会 櫻内保幹(t-y-sakurauchi■shore.ocn.ne.

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017