2008年世界トレイルO選手権大会 日本代表選手内定について

2008年5月20日 15:47

第4回全日本トレイルO選手権大会(2008年5月17-18日、東京都)の結果を受け、2008年7月中旬にチェコのOlomoucにおいて開催される第5回世界トレイルO選手権大会(WTOC2008)の日本代表選手及び補欠選手を下記のとおり選考しましたのでお知らせします。

パラリンピッククラス

 代表選手
 ・木島英登 (大阪府)

オープンクラス

 代表選手
 ・山口尚宏 (OLCルーパー) *1
 ・大久保裕介(ES関東C)   *2
 ・田中徹  (京葉OLクラブ) *3
 補欠選手
 ・山口拓也 (札幌農学校)   *4

 *1 下記選考方法における(1)の優勝者
 *2 下記選考方法における(2)のポイントの上位者1名
 *3 下記選考方法における(3)の委員会推薦者1名
 *4 下記選考方法における(4)の補欠選手、1名は保留

WTOC2008代表選手選考委員は、櫻内保幹、今井信親、木島英登、小山太朗、杉本光正、田中博、野口孝之及び藤島由宇の8名です。

この件に関する問い合わせは、櫻内保幹(さくらうちやすよし/トレイルO委員会委員長 t-y-sakurauchi■shore.ocn.ne.jp)までお願いします。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017