第37回全日本オリエンテーリング大会について(5/1開催)

2011年4月 4日 12:53

3月20日の開催を中止とし、5月1日開催を検討中とした、第37回全日本オリエンテーリング大会について、下記の通りとすることで決定致しました。

3月20日(日)開催を中止した第37回全日本オリエンテーリング大会は、 「東日本大震災復興支援チャリティ第37回全日本オリエンテーリング大会」 して、5月1日(日)に開催致します。

このような環境の中、実行委員会、ならびに、日本オリエンテーリング協会においても、 大会の開催については、さまざまな意見がありました。まず第一には、今回の震災で被災された方々にささやかですがお見舞いの気持ちを表したいことがあり、その場として準備しつつあった大会を利用できないか、という点がありました。

今回の決定においては、地元の状況、テレインの状況、交通状況、計画停電、東北地区の 状況等、可能な限り入手できる状況を考慮した上で、現段階の判断とさせていただきました。その中でも、上記したようなオリエンティアの思いを集約する場として考えたときに、単なる大会ではなく、全日本大会であることがより効果を高められるだろう、と考えるに至ったことも、大きな理由の一つです。

 東日本大震災支援チャリティとして、オリエンテーリング競技者、愛好者の思いを集約する取り組みについて、現段階では以下を行う予定です。

  • 以下を義捐金とする。
    • 大会会計の余剰金
    • 地図売上の一部
    • 会場(岩倉学園)内のミニマップでのオリエンテーリング企画の収益の全額
    • 募金箱の設置
    • 残念ながら大会に参加いただけない方々への地図販売
  • オリエンティアの気持ちを集約する場としての何らかの取り組み

全日本大会を開催することとと合わせ、今回大会を開催させていたく意義を十分にご理解いただき、ご協力いただけますことをお願い致します。

なお、参加申込等については、以下の通り取り扱わせていただきますので、ご了承のほどお願い申し上げます。

  • 参加クラス、スタートリスト等は、既に大会公式ウェブサイトで公表の通りの内容(プログラム)から、日付を3月20日から5月1日に変更して行います。
  • オープンクラスについて、事前申込を受け付け、スタート時刻の指定を行います。
  • 東日本大震災での被災を事由とし参加困難な場合に限り、参加費を返金致しますので、お問い合わせください。

なお、今後福島原発等をはじめとして、不測の事態が発生した場合についてはその状況に応じ、中止等の判断を行う場合があることをあらかじめご了承ください。

いろいろご批判もあろうかと存じますが、どうか本大会への取り組みをご理解いただき、ご支援、ご指導をいただけますようお願い致します。

また、詳細については、大会公式ウェブサイトにて逐次アナウンスさせていただきますので、よろしくお願い致します。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017