第6回全日本トレイル・オリエンテーリング大会結果

2011年5月16日 12:12

5月7日、第6回全日本トレイル・オリエンテーリング大会が東京都東村山市・東大和市の都立狭山自然公園で開催されました。

前週に続き雨の全日本大会となりましたが、制限時間150分の静かで緊迫した闘いの末、2009年世界選手権銅メダルの実力者木村治雄が初の日本選手権を獲得しました。

パラリンピッククラスでは、昨年度日本代表の森長三が初優勝。また、表彰式後に今年度の日本代表が発表になり、総合クラスでは木村治雄・山口拓也・大久保裕介、Pクラスでは森長三・高柳宣幸・木島英登がフランスへの切符を手にしました。

参考:

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017