第2回世界デフオリエンテーリング選手権大会

2011年8月 5日 15:26

7月26日より世界デフオリエンテーリング選手権大会が開かれ、日本からは3名の選手が出場しました。 成績は以下のとおりです。

2011/07/26 Sprint
Men, 3300m, 22 controls
1KUZMINSKIS TomasLithuania16:31
2DINGES ViktorRussia16:55
3REMEIKA VytautasLithuania17:02
27NONAKA YoshioJapan28:53
31TAMURA SatoshiJapan35:01
33OKAMURA AkitoshiJapan45:36
2011/07/27 Middle
Men, 5530m, 21 controls
1KUZMINSKIS TomasLithuania36:00
2SANKIN OleksandrUkraine39:01
3MIHALYI FerencHungary40:31
TAMURA SatoshiJapanDSQ
OKAMURA AkitoshiJapanDSQ
NONAKA YoshioJapanDSQ
2011/07/29 Long distance
Men, 10030m, 23 controls
1KUZMINSKIS TomasLithuania1:02:16
2SANKIN OleksandrUkraine1:09:22
3REMEIKA VytautasLithuania1:14:28
25TAMURA SatoshiJapan2:21:16
30OKAMURA AkitoshiJapan3:00:55
2011/07/30 Relay
Men 16500m (6600m + 5500m + 4400m), 40 controls (16 + 13 + 11)
1Russia 2:03:47
2Ukraine 2:11:02
3Lituania 2:12:03
Japan(田村-野中-丘村)DSQ

大会の地図などを持ってJOA事務局で報告をする野中選手
参考:

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017