2012年世界トレイルO選手権 日本代表選手について

2012年3月 2日 14:11
JOAトレイルO委員会

 2012年6月にスコットランドにおいて開催される第9回世界トレイルO選手権大会(WTOC2012)のオープンクラス日本代表選手について以下のように決定しました。

 先に公表いたしました代表選手選考方法の1-(3)項にもとづき、次の選手を代表として決定いたします。

木村治雄(入間市オリエンテーリングクラブ)

 今年度は世界選手権が6月と早い時期の開催となっており、なるべく早く選手団の概容を固めて準備を進めたいとの意向が強いため、選考対象大会の最終戦を待たずに決定することで委員会内の意見が一致しました。木村選手は近年、国際大会および国内大会で申し分のない実績を残しており、今年度については全日本大会および公認岩槻大会のコースプランナーを務めたことも考慮しての決定となります。

 なお、1-(1)項の今年度全日本大会の優勝者については、小泉辰喜選手(東京OLクラブ)がすでに決定しております。

 また、1-(2)項のポイントによる選考選手と、1-(4)項の補欠につきましては、3月25日に開催される公認茅ヶ崎大会の結果を受けて決定いたします。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017