日本オリエンテーリング協会の公益社団法人認可にあたって

2012年7月11日 17:05
会長 山西哲郎

 このたび本協会は公益社団法人の認可を受けました。これもオリエンテーリングを愛好するJOAの皆様の長年のご尽力と、ご支援をいただいている関係者のお蔭と感謝しています。

 公益法人とは国、または社会の利益のために公的な理念を持って社会に貢献する社会的活動をする組織であり、法人としてのスポーツ活動も身体運動をルールとマナーを持って、時空間をだれとでも共有できる身体文化の理念に沿った社会的組織体です。特に、オリエンテーリングは自然のなかで自己の心身を駆使して、互いに体力とナヴィゲーションスキルを競うゲームであり、公益性のあるアウトドアの豊かなスポーツであります。

 本協会の定款の目的に「この法人は、我が国におけるオリエンテーリングを総括し、代表する団体としてオリエンテーリングの普及及び振興を図り、もってアウトドアスポーツの健全な発展に貢献するとともに、国民の心身の健全な発達に寄与すること」掲げています。近年のフットランのスポーツは市民マラソン、ウルトラ、トレイルラン、トライアスロンといった新たなスポーツを生み、次々とブームを巻き起こしていますが、そのなかで長い歴史を持ったオリエンテーリングは今こそ、これらのスポーツのつながりと広がりを創る中心的存在としてのリーダーシップの自覚と責任を持って国民に貢献するときでもあります。

 それには、日本オリエンテーリング協会は全国の協会員の年齢、男女、専門、技能、地域、などを超えた公益性のつながりを一層強くし、山積みする課題に向かって短期的、中長期的に取り組んでいかなければなりません。

 現代の世界的規模の自然や社会の変容によって巨大な困難が生じる時代こそ我ら日本オリエンテーリング協会は、平和と幸福と健康を目指すスポーツ文化を創造するミッションをもち、公益法人を期に、次の時代に続く希望あふれた道とするために皆様とともに結集していきたいと念じています。

2012年6月28日記す。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017