トレイルOコントローラ資格認定に関する細則の改正について

2012年12月 5日 13:16
トレイルオリエンテーリング委員会

 トレイルOコントローラ資格認定に関する細則の<補足(内規)>を以下のように改正いたしました。

 改正の内容は、講習会受講資格の明確化、更新登録に当たり研修会等不受講の場合の救済規程、公認大会の主催団体内でのコントローラ指名が可能であることの明文化です。

<補足(内規)>

1.トレイルOコントローラの呼称

 現行通り

2.受講資格に関する補足

 規程第9条第2項の、トレイルOの経験及び大会運営の経験が豊富な者とは、公認大会において競技責任者もしくはコースプランナーを務めたことがある者とする。

3.更新登録に関する補足

資格を更新しようとする者で、研修会(講習会も含む)を受講できない場合、次の条件を満たす時には、申請書の提出のみで1回までは更新を認める。

(1)任期期間中にコントローラ業務を行い、特に問題がなかった場合。

4.トレイルO大会コントローラ任命に関する補足

(1)主催大会:トレイルOコントローラ登録者から任命する。対象者は大会主管団体以外のものとする。

(2)公認大会:原則としてトレイルOコントローラ登録者から任命する。対象者は大会主催団体以外の者とするが、適当な者がいない時には主催団体内部のコントローラ有資格者から選出してもよい。その場合、主催団体内で業務内容を明確に分け、コントローラは点検・確認の業務に専念することとする。

5.裁定委員について

 現行通り

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017