ナヴィゲーションゲームズ2013 実施方法

2013年2月26日 16:35

主催:(公益社団法人)日本オリエンテーリング協会
協賛(交渉中):ザ・ノースフェース、カシオ計算機、エイ出版、パワーバー

■ 趣旨 ■

全国10会場程度でナヴィゲーションゲームズ2013を開催します。これによって、ナヴィゲーションスポーツの普及を図り、オリエンテーリング導入の窓口にするとともに、アウトドア界や社会全般の安全・健康づくりに貢献することを狙いとします。

■事業内容■

  1. ナヴィゲーションゲームズ2013に参加するイベント相互の情報交換を行い、相互のイベントを宣伝する。これを実現するために以下のことを行う。
    • フライヤー(チラシ)を作成する。
    • JOA(日本オリエンテーリング協会)のwebで告知を行う。
  2. ナヴィゲーションゲームズ2013への参加モチベーションを高める活動を行う。そのために年間ランキングを実施する。
  3. 日本オリエンテーリング協会を多くの方に紹介し、知っていただく。できれば多くのかたに競技者登録を促し、オリエンテーリング導入の窓口とする。
  4. 各企業より統一の協賛を得て、各イベントの活性化に役立てる。

■日本オリエンテーリング協会からの特典■

  1. フライヤー(チラシ)にイベントを掲載し、配布する。
  2. 協会のwebにてイベント告知を行う。
  3. 協賛企業からの賞品を提供する。
  4. 年間ランキングのポイントが参加者に与えられる。

■参加イベントの義務■

  1. イベントはガイドラインに沿って実施する。
  2. 競技の結果を速やかに報告する。
    報告先:木村佳司 (日本協会担当業務執行理事)
    E-mail: kimura(at)orienteering.com
  3. ナヴィゲーションゲームズの宣伝に努める。
    配布されたフライヤー(チラシ)をイベントで配布する。
  4. 協賛企業の宣伝に努める。
    協賛企業の社名とロゴを以下のものに明示する。
    (地図、募集要項、プログラム)
    ロゴデータは支給する。
    大会当日に協賛企業より掲示物の掲示や配布物の依頼がある場合は、会場の都合などを鑑みて、できる範囲でこれを行う。
  5. 負担金を支払う
    参加者一人100円。
    賞品提供ができない場合には、参加者一人あたり100円の管理負担を免除する場合があります。

■ナヴィゲーションゲームズ2013 ガイドライン■

Ⅰ ロゲイニング競技としての特徴への配慮

  • 自然の山野・郊外を一定量含むこと
  • ペアないしはグループクラスを実施すること
  • 3時間以上の制限時間であること
  • 制限時間に全部回れないコントロールを設定すること

Ⅱ 初心者・未経験者が多いことへの配慮

  • 多様な広報手段の確保と、初心者にも分かりやすい要項・ウェブの工夫
  • 初心者が安心して活動できるエリアを含むこと
  • 初心者でも到達しやすいコントロールの設定
  • 前日講習会や、各種競技のデモンストレーションなど、アウトドアナヴィゲーションへの導入となるなんらかのイベントを併設することが望ましい。

Ⅲ 競技性の確保

  • 必要により地図を修正する。(新規地図作成、O-mapの活用含む)
  • エキスパートにも楽しめるコントロールの設置

Ⅳ 安全・環境への配慮

  • テレイン(競技エリア)内危険個所の確認とその対応
  • 参加者へ危険の周知と安全啓発
  • 参加者へ環境や他の活動者配慮を啓発

■ 対象イベント ■

2013年03月02日伊豆大島ジオパークロゲイニング2013
2013年03月30日松本ロゲイニング2013
2013年03月31日奥武蔵レクロゲイニング2013
2013年05月26日フォトロゲイニング生駒
2013年07月08日霧ケ峰ロゲイニング2013
2013年11月24日朝霧ロゲイニング
2013年12月01日みろくロゲイニング
2014年02月02日有度山ロゲイニング

(2013年2月13日現在)
年間10大会を上限として、担当の業務執行理事により対象イベントを追加することがあります。

■ 連絡先 ■

日本オリエンテーリング協会 普及教育担当業務執行理事
木村佳司
E-mail: kimura(at)orienteering.com
電話 0263-86-4482 / 携帯 090-3333-0893
〒399-0031 長野県松本市芳川小屋900-15

公益社団法人 日本オリエンテーリング協会
事務所
E-mail: orienteering(at)japan-sports.or.jp
電話.03-3467-4548 fax.03-3467-4549
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内

■ナヴィゲーションゲームズ2013表彰■

2013年12月31日時点に日本オリエンテーリング協会競技者登録されており、以下に該当する者の中からシリーズポイント上位の3名を表彰します。

  • 男子総合
  • 男子ジュニア(20歳以下)
  • 男子シニア(50歳以上)
  • 女子総合
  • 女子ジュニア(20歳以下)
  • 女子シニア(50歳以上)

(年齢は2014年3月31日に達する年齢とする)

<コメント>

表彰にあたって競技者登録以前に獲得したポイントも採用します。これはナヴィゲーションゲームズ2013の主旨に基づくもので、より多くのかたにナヴィゲーションスポーツを経験し、興味を持っていただいて、なるべく多くのかたにJOAの競技者として登録していただきたいという願いが込められています。参加されるかたもこの主旨にご理解をお願いします。

2012年シーズンまではチーム表彰も実施していましたが、今シーズンは個人表彰のみとします。

■ナヴィゲーションゲームズ2013シリーズポイント■

ナヴィゲーションゲームズ2013対象大会中、獲得したポイントの上位4大会分の合計を2013シリーズポイントとする。(JOA選手登録の有無にかかわらずシリーズポイントは運用する)

■大会ごとに得られる大会ポイント■

参加した大会で得られたチームポイントを、チームに競技参加した各個人の大会ポイントとする。

例:「チームZ」が80ポイントであったとき、「チームZ」のメンバーの「Aさん」「Bさん」「Cさん」の個人ポイントはそれぞれ80ポイントとする。

大会ポイントの対象者

以下の条件をすべて満たすチームの競技メンバーであること。

  • ナヴィゲーションゲームズ2013対象大会に競技参加するチーム (年度途中で対象大会を追加することもある)
  • 3時間以上の制限時間が設定された参加クラスに参加するチーム
  • 2-5名で構成されるチーム
    (個人1名で参加した参加者はポイント計算の対象とならない)

大会チームポイントの計算

条件を満たしたチーム同士によりポイントが計算される。 (条件を満たしていないチームは母数計算の対象から除く)

各チーム得点を、同一競技時間のカテゴリに参加した全ての対象チームの最高得点で割り、100を乗じ、さらに係数を乗じた数値をそのチームのポイントとする(小数点1位まで)。

係数は以下の通りとする

競技時間係数
24時間以上1.0
13時間以上、24時間未満0.9
8時間以上、13時間未満0.8
5時間以上、8時間未満0.7
5時間未満0.6

ポイント計算の結果、10ポイントを下回る場合、10ポイントとする。

例1: 制限時間が6時間競技において、最高得点チームが1000点、対象チームが665点であれば、最高得点チームは70ポイント、対象チームは46.6ポイントとなる。

例2: 制限時間が6時間競技において、最高得点チームが1000点、対象チームが-200点であれば、対象チームは10ポイントとなる。

■競技者登録方法■

日本オリエンテーリング協会の競技者登録の方法は競技者登録のページをご覧ください。

表彰までの流れ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2016