2020年東京五輪追加種目一次選考結果

2015年6月23日 09:40

2022年冬季オリンピックへのスキーオリエンテーリング競技採用のための活動強化


このたびオリエンテーリングが、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会における開催都市提案による追加競技候補として、33競技のひとつに選定されましたが、残念ながら一次選考を通過することが出来ませんでした。今回の経験を活かし、今後、公益社団法人日本オリエンテーリング協会(JOA)は、国際オリエンテーリング連盟(IOF)との連携の元、2022年冬季オリンピック・パラリンピックにおけるスキーオリエンテーリング競技採用のための活動に焦点をあてていくことをご連絡いたします。

オリエンテーリングは地図上に記載されたコントロールを順番通りに通過するタイムトライアルレースです。自然の中を駆け抜ける力はもちろんのこと、どのような経路を取るのかそのナビゲーション能力も要求されます。日本では、大学生に競技人口が多いのが特長です。

オリエンテーリングには4つの競技がありますが、冬の競技であるスキーオリエンテーリングは2011年のアジア冬季選手権大会にて実施され、2019年には冬季ユニバーシアードで実施が予定されています。マルチスポーツが実施される国際大会の中で、スキーオリエンテーリング競技が採用されていない大会はオリンピックを残すのみとなりました。

追加施設を必要としないため環境に優しく財政的なメリットがある点、自然の中で地図という情報源を駆使して針路を決めるチャレンジが若者へ有益である点などをアピールしながら、冬季オリンピック大会でのスキーオリエンテーリング競技の採用を目指します。

なお、2022年の冬季オリンピックの開催地は、7月31日にクアラルンプール(マレーシア)で行われるIOC総会で、アルマトイ(カザフスタン)または北京(中国)のいずれかに決定されます。

また国内では従来の活動に加え、2016年の日本オリエンテーリング発祥50周年事業、2020年のオリエンテーリングアジア選手権大会の日本への誘致、2021年関西にて開催されるワールドマスターズゲームズを通して、オリエンテーリング競技全般の普及と選手の強化により一層努めます。

<関連情報>
International Orienteering Federation http://orienteering.org/
公益社団法人日本オリエンテーリング協会 http://www.orienteering.or.jp
オリエンテーリング競技(動画)https://www.youtube.com/watch?v=9ZmYCvMTmQI

【お問い合わせ先】
公益社団法人日本オリエンテーリング協会理事 大里真理子
電話:03-3467-4548 高村卓事務局長(岸記念体育会館内)
電話:03-5730-6133 大里真理子理事 (株式会社アークコミュニケーションズ内広報室)
e-mail:

上記内容pdf版

2020年東京五輪追加種目一次選考結果 (pdf:64KB)

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017