2015年度全日本スプリント大会におけるエリート権の特例措置(筑波大学大会)

2015年7月 1日 09:20

2015年10月31日に開催予定の全日本スプリントオリエンテーリング大会のME/WEクラスの出場権に関しまして、以下の特例を設けます。

2015年9月23日開催の筑波大オリエンテーリング大会(公認S)の成績により、今年度全日本スプリント大会のE権を取得できるものとします。


「公認大会エリートクラス出場資格規則」によると、全日本スプリントオリエンテーリング大会のEクラス出場資格は、2カ月前の月末、すなわち8月31日以前に開催される大会の成績が反映されることになっています。
規則の背景にあるのは、公認大会終了後の成績確定の時期と、全日本大会の申込締切の時期の関係から、混乱が生じないための十分な時間間隔をおくという考えです。
今回は、両大会の主管者より、互いに協議・調整をして事務的な混乱がないように運営が可能であるとの申し出がありましたので、特例を設けることとします。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017