フットオリエンテーリング世界選手権大会(WOC)のフォレストWOCとスプリント WOCへの分割について

2015年8月17日 13:20

 昨年から国際オリエンテーリング連盟(IOF)フット委員会等で議論されてき たフットオリエンテーリング世界選手権大会(WOC)をフォレストWOCとスプリン トWOCに分割して隔年開催する案が、本年6月にIOF理事会から正式提案されまし た(PDFファイル1,2)。そして、8月6日に臨時総会が招聘され、採決されました。

 JOAでは、強化委員会を中心に議論が進められ、強化選手等にも意見を求めな がらPDFファイル3の意見がまとめられ、理事会に提示されました。しかし、その後、一部の世界トップ選手から反対意見が寄せられ(PDFファイル4)、JOA内で の最終確認が得られないままIOF臨時総会を迎えました。

 JOAからは会長代理として業務執行理事の藤井(強化担当)がIOF臨時総会に出席し、賛成を表明しました。採決の結果は、賛成24票、反対9票で、2019年からの分割が決まりました。今後、強化委員会としては、2019年以降のWOCフォーマットの変更にあわせた強化体制の再考・再構築が必要になると考えております。

 なお、JOAとしての方針をまとめるのに時間を要し、意見集約が不十分であるなど一部不手際があったことを報告させていただくとともに、今後とも選手強化活動にご協力をお願いいたします。

業務執行理事 藤井範久


最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2017