【日本代表選手決定】~ 2019年世界スキーオリエンテーリング選手権大会

2019年1月28日 13:11

公益社団法人日本オリエンテーリング協会は、2019年3月18日-24日にスウェーデン・ピーテアで開催される世界スキーオリエンテーリング選手権大会の日本代表選手に、以下の選手を選出しましたのでご報告致します。

男子:
石原 湧樹(アークコミュニケーションズスキーチーム、北海道、2回目)
石原 拓巳(岩手大学、北海道、2回目)
岸 祥太郎(北海道オリエンテーリング協会、北海道、2回目)
木谷 弥彦(北海道オリエンテーリング協会、北海道、1回目)

女子:
酒井 佳子(北海道オリエンテーリング協会、北海道、9回目)
佐野 響(筑波大学、東京、1回目)
滝澤 空良(パン酵房fu-sora、北海道、1回目)
本間 樹良来(京都大学、北海道、1回目)
(所属、出身県、出場回数)

大学生中心のフレッシュな編成となりましたが、ベテランの酒井選手が監督を兼任し、世界に挑みます。初めてスキーオリエンテーリングが採用される2019年冬季ユニバーシアード大会、2020年世界学生選手権大会と、学生のビックイベントが続く中、今回の世界選手権大会での大学生の飛躍が期待されます。
世界選手権大会詳細と、代表選手プロフィール詳細は別紙をご参照ください。

【お問い合わせ先】
公益社団法人日本オリエンテーリング協会
電話:03-3467-4548 高村卓事務局長(岸記念体育会館内)
電話:03-5730-6133 大里真理子理事 (株式会社アークコミュニケーションズ内広報室)
e-mail:

2019年世界スキーオリエンテーリング選手権大会日本代表選手決定(pdf:580KB)

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2019