公認大会のありかたを考えるワーキンググループ、パブリックコメント募集について

2019年3月18日 12:05

近年、公認大会の数が減少しており、全日本大会のエリートクラスへの出場権獲得の機会が非常に少なくなってきています。このためエリートを目指す選手のモチベーションが低下し、ひいては競技力の低下につながる恐れがあります。
そこで、日本オリエンテーリング協会(JOA)理事会は「公認大会のありかたを考えるワーキンググループ(WG)」を設置し、検討してきました。本件は、WGの中間報告を公表し、関係の皆様から広くご意見を頂きたくご案内致します。

意見募集内容

(1) 本WGが分析している「公認大会の意義およびメリット・問題点」の認識に相違や抜けがないか。相違や抜けがあるとしたら、それは何か。
(2) 本WGが提案している「公認大会のありかたに関する提案」に対する意見。
(3) 公認大会に参加する選手から見た、公認大会に対する要望。
(4) 大会の運営者から見た、公認大会に対する要望。


意見の提出方法

  1. 氏名、連絡先電話番号、メールアドレス、意見を記述した文章をメールにてお送りください。
  2. メールの件名は「公認大会のありかたを考えるW.G.パブリックコメント」としてください。

意見の送信先および問い合わせ先

(パブリックコメント専用受付アドレス)

公益社団法人日本オリエンテーリング協会


意見募集締切

2019年4月30日(火)必着


その他

  1. 意見提出に際して収集した個人情報の取扱いには十分注意し、いただいた御意見の整理のみに利用させていただきます。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

»2019