1-3.オリエンテーリングの種類

 オリエンテーリングには、様々な競技方法があります。その中でも、個人で行う競技として最も広く行われているのは、ポイントオリエンテーリングと呼ばれるものです。

 ポイントオリエンテーリングとは地図上に示されたチェックポイントを所定の順序で通過し、出来るだけ短時間にゴールする形式で、最も一般的な競技方法です。すなわち、最も所要時間の短い者が優勝するという、極めてシンプルな形式であるという事ができるでしょう。

 こうしたポイントオリエンテーリングのほかに、コントロールを時間内に好きな順番でできるだけたくさん通過するスコアオリエンテーリングなどがあります。ほかにもリクリエーションとして行われるようなクイズ形式のもの(小学校などでやりますよね)もあります。

 オリエンテーリングは基本的には個人競技ですが、団体戦なども盛んに行われています。

また、オリエンテーリングには、(足で)走って行うフットオリエンテーリング以外にも、このホームページで取り上げているスキーで行うスキーオリエンテーリング、自転車で行うバイクオリエンテーリング、体の不自由な方のためのトレイルオリエンテーリング、車で行うカーオリエンテーリング、手こぎボートで行うボートオリエンテーリングなど、様々な種類があります。