2-2.クロスカントリースキーヤーの方へ

 クロスカントリースキーヤーの皆様、スキーオリエンテーリングの世界へようこそ!

 ざっとサイトを見て、スキーオリエンテーリングに対して、どのような感想をもたれたでしょうか?

   オリエンテーリングってなんだか子供っぽいなぁ?? 

 とか、

   やっぱりスピードにこだわりたい!!

 と、思われたでしょうか??  

 現在、スキーオリエンテーリングの大会に参加している多くの方は、最初はスキーオリエンテーリングに対して懐疑的でした。

 頭を使うスポーツ、といっても実感が湧かないでしょう。

 新しいスポーツで世界を目指す、と言ってもあまり現実的ではないかもしれません。

 しかし、スキーオリエンテーリングというスポーツは、古くからヨーロッパでは親しまれ、市民から企業クラブに属している者まで幅広く親しまれ、また、冬季オリンピックの一競技として認定されようとしています。

 世界を目指す、といっても、実感できないかもしれません。しかし、現在スキーオリエンテーリングの競技者の日本トップ10の中には、50歳近いものもいれば、クロカンをはじめて3年しかたっていない者もいます。さらに、60過ぎでワールドカップに参加した者もいるなど、非常に幅広くなっています。

 クロスカントリースキーの技術が長けている多くの場合、実際の競技においても非常に有利です。

 スキーオリエンテーリングの感覚は、実際に競技をした方でないとなかなか分からないものですが、多くの人がリピーターとなっており、クロスカントリースキーやの参入が増えている現状を見る限り、十分に魅力のあるスポーツではないかと、我々は思っています。

 普段滑るだけでは勝てない人に、うまいルートチョイスを選んだことによって出し抜ける、こんな快感のを味わえるスポーツはほかになかなか無いのではないでしょうか?? 

 クロスカントリースキーヤーの皆様、ぜひ一度このスポーツを体験してみてください。

 スキーオリエンテーリングを始めるのに、難しい技術論や道具は必要ありません。  (もちろん、ちょっとの道具は要りますが、借りれますからね。)

 まずは一回、やってみる。それから楽しみ方を考えてみる。

 競技として世界を目指すもよし、新しいスポーツを先取りして自慢するもよし、さまざまな楽しみ方ができるスポーツですので、皆さんぜひご参加いただければと思います。