第12回全日本トレイル・オリエンテーリング選手権大会 選手権クラス出場資格について

2016.09.13

第12回全日本トレイルO選手権大会(2016年10月16日・埼玉県飯能市) 選手権クラス(Eクラス)出場資格について、トレイルO主催・公認大会実施基準(平成18年12月3日制定)にかかわらず次のとおり決定しましたのでお知らせします。

なお、出場資格のうち「小幡緑地大会のAクラス15位以内」及び「インカレミドル・リレー協賛大会Aクラス3位以内」については、特別処置となります。


  1. 2014年度第10回全日本選手権大会(2014年11月8日・埼玉県比企郡滑川町)において、選手権クラス(Eクラス)上位20位以内の成績をおさめた者。
  2. 2015年度第11回全日本選手権大会(2015年10月25日・静岡県富士宮市)において、選手権クラス(Eクラス)上位20位以内もしくはAクラス上位3位以内の成績をおさめた者。
  3. 2014年11月から2016年10月までに行われた公認大会のAクラスにおいて既得権者を含める上位10名以内の成績をおさめた者。
  4. ※特例1 2015年4月の小幡緑地大会のみ15位以内の成績をおさめた者までを資格者とする。
    ※特例2 2016年3月のインカレミドル・リレー協賛大会Aクラス3位以内の成績をおさめた者を資格者とする。

  5. 2014年11月から2016年10月までに行われた公認大会においてパラリンピック・クラス・Aクラスに出場した事の有る者。
  6. 公認大会運営者、トレイルO普及員等で過去の参加実績及び成績等を考慮し、トレイルO委員会で適格と認めた者。
  • 2016年度の競技者登録者であること。
  • 出場資格保持者で、第11回全日本大会の運営役員を務めた者については、次年度以降に資格を繰り越すこととする。

※対象となるJOA公認大会は次のとおり。

2015年4月19日(日)トレイルO小幡緑地大会
2016年2月21日(日)トレイルO大会inさいたま
2016年5月7日(土)東京トレイルO大会 in 光が丘公園

 

  • 問合せ先 JOAトレイルO委員会委員長 杉本光正