JOAナヴィゲーションスキル検定・認定ナヴィゲーションインストラクター


公益社団法人日本オリエンテーリング協会
ナヴィゲーションスキル検定・認定ナヴィゲーションインストラクター

トップ > ナヴィゲーション指導者資格

ナヴィゲーション指導者資格

(公社)日本オリエンテーリング協会(JOA)では山岳遭難、ナヴィゲーションスキルの研究実績のある静岡大学村越研究室と共同し、登山界有識者を交えて道迷いを防ぐ必須のナヴィゲーションスキルとそのレベルを明確にし、それを教える指導者(NI)育成を実施します。

2022年

日程講習名開催場所予定レベル予定講師(マイスター)備考
更新登録有効期限までナヴィゲーション・インストラクター2021-22年度更新手続き
オンライン講習2022.8.11ナヴィゲーション・インストラクター(NI)オンライン更新講習会オンライン小泉成行 村越真 田島利佳 ほか
講習撮影2022.7.9ナヴィゲーション・インストラクター(NI)講習撮影会
埼玉県
養成2022.7.9-10ナヴィゲーション・インストラクター養成講座2022

※新型コロナウイルス感染状況に応じて内容が変更になる場合があります。
埼玉県村越真
浦野弘
田島利佳
小泉成行
ほか
更新オンデマンド2022.5.29
2022.6.5
2022.6.18
NIオンデマンド更新・ブラッシュアップ講習

埼玉県田島利佳MLにて連絡
今までの養成講座、講習


こんな方にナヴィゲーション・インストラクターをお勧めします



ナヴィゲーション・インストラクターとは

ナヴィゲーション・インストラクターは受講者・受検者と接し、講習や検定の指導を行う役割を担える、指導者として認められる資格です。
ナヴィゲーション講習の講師として、ナヴィゲーションスキル・スタンダードに沿った効果的なスキル学習を提供できるようになります。またナヴィゲーションスキルを通して、道迷い遭難防止に貢献し、アウトドアの楽しみを広げる役割を担うことができます。
ナヴィゲーション・インストラクター養成講座を受講することで本資格を取得することができます。


(公社)日本オリエンテーリング協会公認ナヴィゲーション・インストラクターのポイント


体系的でわかりやすいナヴィゲーション講習を開催することができます。

ナヴィゲーション・インストラクター資格取得のカリキュラム(準備中)

ナヴィゲーション講習やスキル検定を実施できます

※資格取得直後は開催可能なレベルには制限があります



ナヴィゲーション・インストラクターになるには

NIになるには以下の要件が必要です。

1.申込み

以下の条件を満たした方がJOA主催のナヴィゲーション・インストラクター養成講座に申し込むことができます。申し込みに当たって条件を満たしているか確認するため書類審査があります。審査を通過しないと受講できません。

受講条件
  1. 地図を使ったアウトドア活動を30日以上行った経験があること(地図を読みながらの登山、地図を主とした講習・研修、等)
  2. 満20歳以上であること
  3. ナヴィゲーション・読図の指導に興味を持ち、本認証の趣旨に賛同したもの

2.養成講座

事前課題に取り組み、2日間の講座を受講して下さい。事前課題は指導計画の作成や屋内講習用の資料作成などを行います。講座ではNI資格の説明や講習を開催するにあたって必要な項目を学ぶだけでなく、模擬講習や模擬検定なども実施します。課題や検定の結果によっては不合格となる場合があります。


3.OJT

認定研修会講師(マイスター)の下でアシスタントを務める実地研修を1~2回行います。講師経験がある人は免除される場合があります。


4.認定・登録

OJTを修了した方はNIに認定され、登録が可能となります。NIは自身の講習にてナヴィゲーションスキル検定(ブロンズ、シルバーレベル)を行うことができます。

ナヴィゲーション・インストラクターの登録手続き
  1. 登録用紙をメール(ni@orienteering or.jp)またはファックス(03-3467-4549)で日本オリエンテーリング協会事務局へ提出してください。
  2. 認定料、登録料を指定された口座へ振り込んでください。
  3. 確認が取れ次第、事務局より認定証、登録証、バッジを登録住所へ送付します。
登録用紙(PDF)


認定料・登録料

ナヴィゲーション・インストラクターの認定料・登録料は以下のとおりです。

認定料8,000円
登録料8,000円(4年)


ナヴィゲーション・インストラクターになったら


ナヴィゲーション講習、ナヴィゲーションスキル検定を開催する

ナヴィゲーション・インストラクター(NI)はナヴィゲーション講習(ブロンズ・シルバー・ゴールド)やナヴィゲーションスキル検定(シルバー)の検定を実施できます。

開催前の手続き
  1. 開催申請書をメール(ni@orienteering or.jp)またはファックス(03-3467-4549)で日本オリエンテーリング協会事務局へ提出してください。
    ※開催に当たってのポイントや注意点は養成講座で利用したハンドブックを参照してください。
  2. 承認可否を日本オリエンテーリング協会より連絡します。承認された講習は本ウェブサイトでも案内します。
  3. 承認後、日本オリエンテーリング協会ナヴィゲーション講習対象である旨を講習要項等で告知できます。
    ※集客効果を高めるためにも早めの申請をおすすめします。
    ※申込受付の段階で認定申請に必要な個人情報を集めておくとスムースに手続きができます。必要な項目については認定申請書を参照してください。
開催申請書(PDF) 開催申請書(word)


開催後の手続き
  1. 検定を実施した場合は結果通知を受検者へ送付してください。
  2. 開催報告書および認定申請書(エクセルでの一括申請を推奨)をメール(ni@orienteering or.jp)またはファックス(03-3467-4549)で日本オリエンテーリング協会事務局へ提出してください。
  3. 検定料・認定料を指定の口座へ振り込んでください。
  4. 書類および検定料・認定料の確認後、認定証とバッジを日本オリエンテーリング協会事務局より認定者へ直接送付します。
検定結果テンプレート
赤字部分を各自で入力してください

赤字部分を各自で入力して利用してください
開催報告書
認定一括申請書
認定申請書



上級検定員およびマイスターを目指す

一定の条件を満たしたNIは上級検定員やマイスターに登録できます。上級検定員になるとゴールド検定を実施でき、マイスターはナヴィゲーション・インストラクター養成講座認定講師として活躍できます。

上級検定員
上級検定員と1回以上の検定を行うとともに、自らがゴールドレベルとして認証された検定員は、資格認定小委員会に申請し認定されることで上級検定員になることができます。

ナヴィゲーション・マイスター
① 公益社団法人日本オリエンテーリング協会(以下「JOA」という)会員および JOA 理 事会の推薦があること。
② ナヴィゲーション・インストラクターであること
③ 読図に関する講習会研修会等の講師を 30 日以上していること。うち2分の1は参加者 が公募されたものであること。
④ ナヴィゲーション・インストラクター認定研修会のアシスタントを務めたことがある こと。

上級検定員やマイスターの認定条件等詳細は「関連規定および内規」をご確認ください。認定希望者は問い合わせ先までご連絡ください。


更新

NIの資格認証の有効期間は4年です。更新を希望する場合は有効期間内に1回以上の更新研修を受講しなければなりません。4年ごとに当協会へ登録が必要となります。更新研修のご案内は本ウェブサイトにてお知らせします。
ナヴィゲーション・インストラクター更新申請書(PDF) ナヴィゲーション・インストラクター更新申請書(word)


ナヴィゲーション・インストラクター関連規定および内規

最新の規定や内規を順次本ウェブサイトに掲載していきます。

ページのトップへ戻る