2022年ジュニア世界選手権大会(JWOC2022)代表内定選手の追加について

 2022年4月23日に富士山麓大会にて行われた代表選考レースの結果等を踏まえ、2022年ジュニア世界選手権大会(JWOC2022)の出場選手を男女とも6名とするエントリーを行った。これに伴い、先日発表した補欠上位2位までの選手を代表内定とする。
男子:
 尾藤 碩(びとうせき:練馬OLC/麻布学園高等学等2年)
 久保木 航(くぼきわたる:東大OLK)
 寺嶋謙一郎(てらしまけんいちろう:ES関東C/東京農業大学1年)
 美濃部 駿(みのべしゅん:横浜市立大学2年)
 梶本 和(かじもとやまと:県立千葉高校3年)
 早川正真(はやかわしょうま:立命館大学1回生)
女子:
 福田有紗(ふくだありさ:国際基督教大学3年)
 樋口佳那(ひぐちかな:筑波大学2年)
 落合英那(おちあいはな:京都大学1回生)
 柴崎愛有(しばさきあいり:新潟大学3年)
 古田島鈴音(こたじますずね:長岡OLC)
 山本美沙(やまもとみさ:渋谷で走る会)

補欠選手は以下の通り。
 男子補欠1位:谷口瑞樹(たにぐちみずき:筑波大学2年)
 男子補欠2位:森創之介(もりそうのすけ:KOLC/横浜国立大学1年)
 男子補欠3位:清古 光(せいこひかる:所属未定)
 男子補欠4位:石原潮人(いしはらしおと:京大 OLC/京都大学2回生)
 男子補欠5位:藤原孝太郎(ふじわらこうたろう:筑波大学1年)
 女子補欠1位:宮川葵衣(みやかわあおい:早稲田大学オリエンテーリングクラブ/東京理科大学2年)
 女子補欠2位:桑原唯歩(くわばらゆいほ:横浜国立大学2年)

○今後の予定
 内定者から辞退が生じるごとに補欠選手上位から繰り上がって内定者となるものとし、最終エントリー期日である6月26日までに、補欠選手も合わせて最大男女6名ずつを代表選手として決定する。

公益社団法人 日本オリエンテーリング協会
ジュニア委員会,強化委員会
E-mail: kyouka@orienteer.jp