• HOME
  • ふるさと新宿区わがまち応援寄附金について

ふるさと新宿区わがまち応援寄附金について

事務所がある新宿区から、ふるさと納税を利用した寄付を受けることができるようになりました

 寄付者様が、JOAを寄付先に指定くださると、70%がJOAに公布され、30%が新宿区政に使われます。
オリエンテーリングの普及のために、ぜひふるさと納税にご協力ください。

ふるさと納税とは?

 応援したい自治体に寄付ができる制度です。
ふるさと納税の寄付金は所得税の還付、住民税の控除が受けられます。
手続きをすると、最終的な実質自己負担額をわずか2,000円にすることができます。

2,000円を超えずに寄付できる上限はいくら?

 実質自己負担額2,000円で以下のふるさと納税ができます。

 ふるさと納税で自己負担額が2,000円を超えずに寄付できる上限額の目安を掲載するツールもあります。
納税金額を検討する際のご参考としてご活用ください。
 例:https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deductions/

寄附のしかた

※本制度を利用した場合の寄附先は新宿区になります。JOAではございませんのでご注意ください。

(1)新宿区へのふるさと納税申請フォームより、必要事項をご入力のうえお申込みください。
申請いただきました情報をもとに、JOAから新宿区へ寄附の申込みをさせていただきます。

「新宿区へのふるさと納税申請フォーム」
(Googleフォーム形式、ログインしなくても送信できます

令和3年度分の寄付金税額控除を受ける場合は2021年12月13日(月)12:00までにお申し込みください。
(それ以降にお申込みいただきました分は令和4年度分の寄付金控除対象となる場合がございます。)

(2)JOAより申請完了メールが届きます。

(3)後日、新宿区より納付書が送付されますので、届きましたら金融機関の窓口にてお振込みください。
納付後、新宿区より寄附金受領証明書が送付されますので、確定申告で税金の還付を申請してください。

【注意事項・その他】
・確定申告が不要な給与所得者等の方は、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が利用できます。
 この制度は、新宿区にご寄附をいただいた場合、新宿区から必要な情報をお住まいの市区町村に連絡しますので、確定申告をせずに寄附金の税額控除が受けられます。
・当該ご寄付は東京都新宿区への寄附となります。翌年度、ご寄附の7割がJOAに交付されるものであり、JOAからの領収書発行はありませんのでご留意ください。
・ご寄附に伴う新宿区およびJOAからの返礼品の贈呈はありません。
・新宿区在住の方でもご寄附いただくことが可能です。
・寄附金の申込みに係る個人情報については、JOAが定める「個人情報保護理念、個人情報管理規程」および新宿区個人情報保護条例に基づき適正に管理し、寄附金に関する事務以外には使用しません。


<参考:直接新宿区へお申込みをされる場合の申し込み方法>

(1)ふるさと新宿区わがまち応援寄附金のご案内ページにある申込書をダウンロードする

「ふるさと新宿区わがまち応援寄附金申込書」(PDF形式:146KB、新規ウィンドウ表示)

申込書に必要事項を記入し、下記に郵送
    団体名は   公益社団法人日本オリエンテーリング協会
    団体所在地は 新宿区霞ヶ丘町4番2号

    郵送先は
    〒160‐8484 東京都新宿区歌舞伎町1-4-1
    新宿区役所総務課総務係 寄附金担当

(2)新宿区より納付書が郵送されるので、最寄りの金融機関にて納付書を使い納める
(現金書留による寄付もできます)

(3)新宿区より寄附金受領証明書が送付されるので、確定申告で、税金の還付を申請する
(確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられるワンストップ特例制度もあります)