• HOME
  • イベントアドバイザー

イベントアドバイザー

概要

イベントアドバイザーとは、大会が競技規則に則って行われ、公正さを保証するように努める役のことであり、JOA公認イベントアドバイザーは公認大会においてイベントアドバイザー業務を行います。

准イベントアドバイザーはイベントアドバイザーに準ずるものであり、カテゴリB,Sの公認大会においてイベントアドバイザー業務を行うことが出来ます。

新規認定・登録

イベントアドバイザー資格を取得するためには講習会を受講し、かつ所定の認定試験に合格する必要があります。また、准イベントアドバイザーはイベントアドバイザー研修会を受講する必要があります。

受講資格

講習会および准イベントアドバイザーのための研修会の受講資格は、次のいずれかに該当する者となっています。

  1. オリエンテーリング・ディレクタ1級または2級の資格を有している者
  2. オリエンテーリングの経験及び大会運営の経験が豊富であり、所属する都道府県協会から推薦を受けた者

イベントアドバイザー講習会・研修会

イベントアドバイザー講習会は原則3年ごとに、研修会は毎年行われます。今後の開催予定は大会・講習会予定をご覧ください。

資格更新

イベントアドバイザー資格を更新しようとする者は、講習会に加えて登録期間中の研修会を1回以上(1回/年)受講しなければなりません。ただし、公認大会の大会イベントアドバイザーを務めた者は研修会1回の受講に代えることがでます。また、准イベントアドバイザーは更新の対象者とはなりません。

イベントアドバイザーとして更新登録を希望する者は、 イベントアドバイザー資格更新登録申請書により申請してください。

イベントアドバイザー登録者一覧